馬頭観音様

山門の手前の左側に、小さな祠があります。総代長を御勤めいただいている松尾様のご先祖さまが寄進してくださった、馬頭観音様の祠です。 馬頭観音とは「馬の頭をもつもの」という意味のサンスクリット語で、インドの神話にその起源が描 Read more about 馬頭観音様[…]

十一面観音さま

全久院の本堂の本尊様の左に厨子があり、そこに十一面観音さまが奉られています。観音様は紀元前後ころ大乗仏教運動の始まりと同時に、人々の苦悩を救う菩薩(菩薩とは悟りを求めて修行する、仏と人間を繋ぐ存在)として出現しました。 Read more about 十一面観音さま[…]

全久院の境内 (境内の仏像や自然をお知らせします)

  全久院の本尊様 お釈迦様 全久院の宗派は座禅をする禅宗の中の曹洞宗です。曹洞宗の本尊様は釈迦牟尼仏です。そこで全久院の本尊様も釈迦牟尼仏です。「釈迦」とは釈迦族出身、「牟尼」とは聖者(むに)、仏とはめざめた Read more about 全久院の境内 (境内の仏像や自然をお知らせします)[…]

全久院の開山様

本堂をさらに進むとその裏に開山堂があります。廃仏毀釈のあと全久院を復興してくださった、復興開山様の像がその正面に安置されています。「勅特賜弘済慈徳禅師栴崖奕堂大和尚」(こうさいじとくぜんじせんがいえきどうだいおしょう)が Read more about 全久院の開山様[…]