総代会ルーツを訪ねる旅

平成19年10月4〜5日愛知県豊橋市全久院を訪ねる研修旅行に行って来ました。 全久院はもともと徳川譜代大名、戸田家の菩提寺です。松本城最後の城主の戸田光則(みつさだ)が廃仏毀釈を断行。その時の住職意龍和尚は道元禅師の御親 Read more about 総代会ルーツを訪ねる旅[…]

観音講

観音講では最近新しく3人の方が入り、15人の仲間で、観音様への読経、ご詠歌、唱歌の合唱、精進料理と盛り沢山の活動をしています。新しい試みとして、お盆の施食法要の時、導師が入場する前に、ご詠歌をお唱えし、お唱えの中導師が入 Read more about 観音講[…]

座禅会

座禅の前にお話しする、「従容録(曹洞宗の座禅の手引書)」より今回は「第十八則 趙州狗子」のお話をします。 中国唐代を代表する禅の巨匠、趙州従諗(じょうしゅうじゅうしん)(778-897)は120才まで現役で弟子を導いた中 Read more about 座禅会[…]

全久院の集い

ご詠歌曹洞宗のご詠歌には検定があり、合格するとそれぞれの位がもらえます。今ご詠歌を習っている皆さんは6名。その内の4名の方が今年も検定に挑戦しました。すでに2回の検定を合格していますので、現在権正教導(ごんせいきょうどう Read more about 全久院の集い[…]